プリリジーorスーパーPフォース

自分の早漏を改善するにはプリリジーかスーパーPフォースか悩む男性

貴方の早漏改善に向いているのはプリリジー?それともスーパーPフォース?

プリリジーとスーパーPフォース

スーパーPフォースは、代表的なED治療薬であるバイアグラの主成分クエン酸シルデナフィルと世界初の早漏(PE)治療薬であるプリリジーの主成分ダポキセチンとを有効成分としている治療薬です。ここに関してはスーパーカマグラも同様であり、スーパーPフォースとスーパーカマグラはED及びPE治療薬です。
そして、このスーパーPフォースには両成分によるベネフィットがある反面で副作用もあり、服用に際しては注意を要します。
そこで、特にブリリジーと同じ成分であるダポキセチンに関しては、まずその特徴について短時間作用型のセロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に分類されており、服用することで脳内物質セロトニンの分泌を促し興奮状態を抑える働きによって射精までの時間を通常よりも約3~4倍延長することが可能となっています。
また、中枢神経に強力な作用のある抗うつ剤のSSRIとは異なって、ダポキセチンはPEに対して特異に作用する特徴があり、その中枢神経に対する副作用は低減されています。ダポキセチンが世界で認可されているということに安心して利用できると話をする夫婦
そして、現在では世界10か国以上で認可を受け約100万人の方に使用されており、その効果や安全性は既に確立されていると言われています。
もっとも、ダポキセチンには頻度は高くはないものの副作用も確認されており、例えば頭痛やめまいまた吐き気や下痢と不眠や疲労感などが主な症状をして挙げられ、更にいわゆる立ちくらみと言われる起立性低血圧などもあります。
そして、これらのダポキセチンの副作用はスーパーPフォースの副作用としても現れる可能性があり、今までに重大な副作用の報告はないものの注意する必要があります。
また、体内に薬の成分が残った状態で服用すると強い副作用が出る可能性があることから次の服用には24時間以上の間隔を置くことが必要とされています。